40代のメイク直し裏ワザ-メイクしたての顔を復元!

「最近メイク直すのが大変になったなー」って、外出先でため息ついてしまうことありませんか?

朝メイクをした時はまぁまぁキレイにできてたのに、お昼にお手洗いで鏡を見てびっくり!

オフィスや外出先で簡単に朝の顔を復元する方法があれば安心ですね。

40代のメイク直し-メイクしたての顔を復元!

崩れにくいメイクは保湿がキモ!

季節によって化粧崩れの原因は違うように思えますが、主な原因は乾燥です。

お肌が乾燥すると、カサカサしてメイクが落ちやすくなってしまいます。皮脂崩れ、これも実は乾燥が原因で起こることがほとんど。乾燥しているとお肌がバリア機能を補うために過剰に皮脂を分泌するんです。

乾燥には、基礎化粧の段階で対策を。崩れやすい部分に化粧水を2度塗り3度塗りしましょう。ハンドプレス(手のひらの温かさで優しく包み込む)も忘れずに。これだけでかなり違ってきます。

基礎化粧の最後には保湿クリーム類で潤いに「フタ」をして閉じ込めましょう。

目元の小じわにファンデが入り込んで目立つ

まず、目元にはなるべくファンデーションを塗らないようにしましょう。目元の皮膚は薄くて顔の中で一番よく動かす部分なので、どうしてもよれてしまうからです。

 

小じわが目立たないようにとメイク直しの際に保湿クリームを塗るとそこだけがテカテカしてしまって悪目立ちします。

メイク直しの際には油分が入ってないジェルやスティック状になった美容液でケアしましょう。

 

もし、目元のケアの後テカリが気になるようなら、フェイスパウダーをブラシでさーっと重ねて仕上げるといいですね。

肌がくすんで元気がない感じに見える

オフィスで事務職など、長時間同じ姿勢でいるお仕事だと血行が悪くなって顔もくすんできます。

トイレ休憩を1時間に1度ぐらい取って、少し動くようにしましょう。お手洗いに立ったついでに簡単にストレッチすると気持ちいいですよ。

メイクはもし皮脂が出ていたら指かティッシュで少し押さえてから顔色が良くなるラベンダーカラーのパウダーを顔全体にブラシでふわっと付けます。もしくはチークを少し付け足すのもいいですね。

毛穴が目立ってくる

鼻の周りの毛穴、ファンデーションを塗った時にはきれいでも時間が立つとファンデが崩れて毛穴が目立ってきますね(^_^;)

そんな時は、そのままファンデを重ねたりすると逆効果になります。まずは乳液や美容液など保湿成分の入った化粧品を気になる部分になじませてそっと拭き取り、部分的にメイクオフしましょう。

その後毛穴カバーできる下地を塗り、ファンデを薄く付け直してください。

40代のメイク直しまとめ

いくらファンデーションが進化しても、夜まで全く崩れない、という製品はありません。

逆にカバー力が有って崩れない製品はお肌が乾燥しやすいという欠点が・・・

40代になると肌の悩みが尽きませんが、メイク直し上手になって他の人に気付かれないようにしたいですね!