40代のシミ取りレーザーとアフターケア方法【実体験】

顔にシミができても、レーザー治療すれば一発できれいになるんだからUVカットにだけ気をつけておけば問題ない。レーザー治療をするようになって、私はそんなふうに思っていました。

でも、何度目かのレーザー治療をして気がついたんです。「シミをレーザー治療してクリアにしたつもりなのに、また同じ場所にできてる?」シミがかさぶたになって落ち、喜んでいたのもつかの間、数ヶ月でまた同じところのシミに悩まされるなんて思ってもみませんでした。

今の私は、シミがほとんど目立たないお肌を実現できています。戻りジミに怯えないシミケアが分かれば、もう怖いものなし!これからレーザー治療を考えている人に、クリアなお肌を手に入れる方法をシェアしたいと思います。

40代のシミ取りレーザーとアフターケア方法

シミ取りはレーザーで一気にやる

戻りジミは確定でできるわけではありません。きれいに取れて戻りジミができなかった場所もあります。なので、シミ取りレーザーの効果は否定できませんしまた私も利用すると思います。その際に気をつけることは季節を選ぶこと(なるべく日差しが弱い季節を選ぶ)、マスクをして保護することです。

 

施術の予約は、できれば金曜日の夕方なんかがベストですね。日光があたる心配もありませんし、土日も家にいられるようにすればかなり安心です。

レーザー施術後のダウンタイムのために準備しておくこと

以前に紹介しましたが、オフィス等でマスクをずっと付けていられない、同僚に突っ込まれたくないという人には、エアウォールUVという商品がお薦めです。ものすごく薄い透明フィルムなので、レーザー箇所に貼って上からメイクすればかさぶたも見えません。

美容皮膚科でシミ取りの後…憂鬱な出勤対策に!エアウォールUVが使える

もしくは、もっとお安いものだとサージカルテープという肌色に近い色の和紙テープがあります。これを小さく切って貼るのもいいかもしれません。どちらにしても、施術前に予め購入して準備しておきましょう。紫外線を浴びてしまうことだけは絶対に避けるようにしましょう。

シミ取り効果が高い化粧品を使う

なんで今まで知らなかったんだろう・・・と思うぐらいシミ取りの効果が高い化粧品を見つけて使っています。シミに塗ると1本使い終わるごとに色が薄くなっていくのがわかりました。

40代のシミが消える?!コスパ抜群の裏技化粧品はこれ!(画像あり)

私の場合は他の製品をいろいろ試してみたんですが思ったほど効果がなく「レーザーして、シミ消えたの数週間だけでまた元通り・・・ってお金ドブに捨てたな」ってどんよりしていたこともありました。

 

でもハイドロキノン4%クリームを見つけたので、また数年後にレーザーでシミ取りした時は戻りジミができてもきれいな肌を取り戻せそうです。

ダーマローラーでお肌にダイレクトに栄養を送る

シミ取りレーザーをした時、当たり前ですがシミがあったところのお肌はクリアになります。それは嬉しいのですが、そのせいで周りのお肌のくすみが余計に目立つように感じました。

 

効果があったのは、以前から続けているお肌の救世主ダーマローラーです。ダーマローラーは細かい針がついたローラーを顔にコロコロして、肌の本来持っている再生力を高めます。その際にきちんと栄養を送り込んであげると見違えるようにお肌がきれいになるんです!

シワもタルミも撲滅!40代お肌が見違える…ダーマローラー使用法を徹底解説!

最初この美容法を見つけた時はおっかなびっくりでしたが、数年たった今でも続けています。ダーマローラーを始めてしばらく経った頃、彼氏に「なんか、お肌すごくきれいになってない?化粧品変えたの?」と聞かれました。いつもは髪を切っても気づかないレベルの人なのに・・・

 

就活の面接では、企業の面接官にまで「いやー、若すぎてびっくりしました」と言われるようになりました。まさか私が針プチプチ刺してお肌に小さい穴開けて栄養送り込んでるだなんて、想像もつかないでしょうね(笑)

40代のシミ取りレーザーとアフターケア方法 まとめ

シミ取りレーザーは万能ではありません。お肌に「黒いものに反応する光線」をあてて、焦がすわけですから戻りジミができてしまうこともあるんです。

 

美容皮膚科の先生は「半年か1年ぐらい経ったら薄くなると思うよー」なんて悠長なこと言ってましたが、1年も待つなんて・・・それに薄くなるかも微妙で不安ですよね。でも諦めずにケアして良かった!ほとんどわからないレベルにまでシミを薄くすることができました。

 

誰にでも私と同じ効果が出るとは限りませんが、シミに悩んで鏡を見るのが憂鬱・・・という人は試してみてくださいね。