プロフィール

はじめまして、美咲と言います。

二人の息子のシングルマザーとして派遣社員として毎日頑張っている40代です。

好きなものはおいしいワインイケメン猫ちゃんです。(実は猫アレルギーだけどね)

 

普通・・・普通すぎる!そんな私が、なぜ美容や健康の情報を紹介していくブログを始めたのか?今からお話しようと思います。

【確信】私の人生に要らないもの第1位は男性!

モラハラがひどかった旦那さんと、やっとのことでお別れできてホッとした私。

 

正直言って「もう男の人には近づかないようにしよう。子どもたちの母親として生きていけばいい」

心からそう思っていました。だってね、元旦那さんのこと、イケメンでお仕事もできるし優しい男性だと思って結婚したんです…。

 

なのに、結婚してみたらモラモラ言ってくるんだからもうびっくり。

「私は男を見る目がないんだ ダメンズホイホイで変なのばかり寄ってくるんだ」

だから、近づいてくる男性には距離をおいて過ごしていました。

 

第一、子どもたちの教育とかいろいろと考えることが多くて男性どころじゃないわ!

 

お母さん業は忙しいからホント時間との戦いですからね。

【悲報】SNSで超年下彼氏ができてしまったが、親子にしか見えない!

そんな感じだったのですが…SNSで趣味のパーティに誘われて気が向いて行ってみたんですね。

そこで仲良くなったのが25歳男子。

 

私はさすがに二回り近く年下なんて対象外!と思ってたのですが、彼の方はノリノリで(笑)何度かデートした後、お付き合いを申し込まれました。

 

年齢差を気にして手を繋げない私に、彼は言いました。

 

「実際の歳なんてどこにも書いてないんだから!美咲がいくつかなんて誰も気にしてないよー(笑)」

 

いやいやいやいや分かるって(笑)

 

だってね、付き合い始めた頃服を見に行ったら親子と間違われたんです。服の機能とか説明されてね…お買い得だと思いますよって!(T_T)

 

確かに、もし親子だったら親の私がお財布握ってるもんね…(^_^;)彼が超カジュアルな学生にしか見えない服装だったのも理由だと思いたい。

何とも言えず落ち込んだ気持ちになり、その日はすぐ帰った覚えがあります。

せめて、30代に見られたい!努力の結果は・・・?

そんなことがあってから・・・私はとにかくいろんな美容情報を検索しまくりました。

だって、彼のことは好きだし一緒にいたい。でも彼が私が彼女で恥ずかしい思いをしていたら、それは辛すぎるから。

 

お金がめちゃくちゃかかるものはNG。できれば即効性があるものがベスト。

顔だけじゃなくてボディも含めて自分を実験台にしていろんな方法を試しまくりました。

 

実際の年齢を変えることはできないけど・・・

見た目年齢を彼に近づけることはできるはず

そう思って必死でした。他人から見れば滑稽に見えたでしょうね・・・。

 

今まではいい歳なのに恥ずかしい!大人げない 本当は興味があったのに遠慮していたこともどんどんやってみることに決めました。

ソーシャルゲームをやったり、アニメもいっぱい観て、推しのグッズをアニ○イトに買いに行ったり…(笑)

 

息子たちに教えて!って言うとドヤ顔で教えてくれます。

彼らには常に上から目線で「絶対的に正しいお母さん」でいなければ・・・と思っていた私。いろんなことを彼らに教えてもらうようになって初めて、親子喧嘩が激減しました。

 

それどころか、恋愛や将来についての悩みを私に相談してくれるぐらい、仲良くなれたんです。

何ていうか・・・息子たちも成長して大人に近くなってきたので今では親というよりも年が離れた友達みたいな感じです。

 

心も見た目も若々しく!彼と並んで歩いて恥ずかしくない自分になりたい

そう思い続けて月日が流れていきました。

 

そんなある日、彼氏とペットショップに行ったんですね。

可愛いワンコと遊ばせてもらっていたら…

 

お店のお姉さんに

「旦那さん、犬がお好きなんですねー」

「奥さんは犬飼われたことはあるんですか?」

 

って話しかけられたんです!心のなかでガッツポーズしちゃいました。(笑)

 

旦那さん、奥さんって言われちゃったねー!ちょっと恥ずかしかったわ」と言ったら・・・

 

「俺は付き合ってから今まで美咲といて恥ずかしいと思ったことなんて、一度もないよ。」

って真顔で・・・(T_T)嬉しくて、ちょっと泣いちゃいました。

 

車を見に二人でディーラーに行った時も

 

「これから先、家族がどんどん増えてもスペースはたっぷりありますよー!」

 

夫婦だと勘違いされたことも嬉しかったのですが、「家族がどんどん増える」って・・・さすがに40代と思われてないですよね?( ̄▽ ̄)もちろん、訂正はしませんでしたよー(笑)

更に向こうへ!年下に憧れられる存在に

SNSでは、彼氏以外にも年下の友達がたくさんできました。

 

年下彼氏と付き合って

「彼と並んで手をつないでも恥ずかしくない自分になりたい」

そう思っていろんなことに気をつけているうちに

「あれ?私、同年代よりも若い人のほうが一緒にいて楽しい。というか、年齢が違っても仲良くなれるんだ」

 

って気づいてしまって・・・今では同年代よりも年下の友達とばかり遊んでいます。

 

こないだ、仲良しのアラサー女子に言われたんです。

「美咲さんの笑顔が大好きです!きれいで明るくて元気をくれて…美咲さんを見ていると、歳を取るのが楽しみになってきました」

 

これ、本当に嬉しい言葉でした。告白かよ!って思ったー(笑)あ、彼女にはそっちの気は全く無いです。でも、彼氏から褒められるよりも100倍嬉しい!

身内に厳しい息子たちの褒め言葉には嘘がない

息子たち(10代後半)は基本、私にすごく厳しいんです。

 

「あんたちょっと太ったんじゃない?太ももが揺れてるよ?(^_^;)」

夏に涼しいからって短パン履いてたら突っ込まれたり。

 

「シミがすごい目立ってきてるよ?何とかならないの?」

ひー(^_^;)やっぱりか…

 

そんな厳しい息子たちからの評価も、最近は変わってきました。

「母さん、ゆーて30代にしか見えないよね?なんか、本当に30代だった時よりいい顔してるし…秘訣は何?」

 

身内を褒めていい気分にしても白々しいし何の得もない。だからこそ、身内の評価は真実味がすごい!と思っています。

加齢を押しのけられる秘訣は、年齢を忘れて生きること

最近は色んな人から、若々しくいられる秘訣を聞かれることが多くなりました。聞かれるのはうれしいけど、うまく答えられないんです。

 

でも、以前の私と今の私明らかに違うところがあります。それは・・・必要時以外

「実年齢を忘れて生きている」ことです。

 

以前の私は「どうせ私はもうおばさんだから…」「今更キレイになりたいと思ってるなんて恥ずかしくて人に知られたくない」なんて諦めていたんです。

残りの人生、どんどん歳をとってシミとしわとたるみだらけになって生きていくだけ。

キレイになることなんてもう一生無いんだって。

 

本当の心では、若々しくきれいな女性になりたいとずっと願っていた。美容整形のリフトアップの広告も舐めるように見ていたのにね。

 

そんな私が今は自分に自信を持てるようになりました。堂々と「きれいでいられるために努力している」と言える自分になりました。

本当に若々しくなった自分を自分で認めることができたからです。

 

あ、ここまで書いてきて単なるナルシストみたいで気持ち悪いんですけど…(-_-;)違うんですよ!

 

女性は特に、自分の見た目がメンタルに影響します。

「顔色悪いなぁ・・・」

「クマができてる!!Σ(゚Д゚)」

 

そんな衝撃がさらにどんよりした空気を作り出してしまう。だからこそ、若々しくいるためには

「今日もかわいいなぁー(*´ω`*)」

「お肌も異常なし!ピカピカ♪」

 

そんなメンタルに自分で持ってくことが大事なんです!

 

自分が自分の価値をどう評価しようが他人には関係ありません。心のなかでどう思おうが自由です。

でも心の中で自分のことをどう評価しているかは見た目に現れます。自分に自信があるとどんな人でも魅力的になることができるんです。

一緒に若々しい「憧れの存在」になろう!

 

これから先、50代になっても60代になっても、それ以上歳を重ねても・・・ずっと若々しく輝いている「憧れの存在」になりたいと思いませんか?

 

ものすごく大きいことを言っているようですが・・・吉永小百合になろう!と言ってるんじゃありません。イメージを伝えるのは自分と接点がある人達だけで充分なんです。

 

歳を取ることで 何かを諦めて生きていく、それも一つの生き方だし楽だと思うんです。

 

でも、私は・・・

いつまでもキレイで凛とした女性でいたい。

周りのためだけじゃなく自分のために。

 

若々しくいられる生活を自然に続けていると、年齢を意識しなくなります。

「私これ以上歳とらないんじゃない?」そう思えるぐらい(笑)

 

毎年確実に戸籍上の年齢はカウントされていきます。でも、私達自身が「私はずっと○歳」って自分の年齢を勝手に決めてもいいんじゃないかな?

顔に年齢が書いてあるわけじゃないんだもん!

 

こっそりきれいになって、周りの人を驚かせませんか?

 

「最近すごく肌がキレイだけど化粧品変えたの?」

「なんでそんなに髪も肌もツヤツヤなの?」

「えっ?!まさかの40代?絶対に見えない・・・」

 

そんな言葉が周囲から出るようになります、確実に。

それが、キラキラした楽しい人生の始まりです。